利用者の声

利用者の声

皆様よりコメントを頂いております。

beltableauさん

beltableauさん

プロフィール

走歴4年。現在、フルマラソンベスト3:10(東京マララン2015)、100kmマラソンベスト 9:38(奥熊野いだ天ウルトラ2015)。

走ることのきっかけ

スポーツ経験はなく、ダイエット目的でジョギングを開始したことがきっかけで、少しずつでも毎日走るようになり、2011年夏頃より初フル(那覇マラソン 2011)を走るために練習に取り組み始めました。知識もなく走っては故障ばかりの繰り返しだったので2012年からは地元のランニングクラブに入会し、先輩方より刺激を受けながら女性の市民ランナーの憧れでもある“国際資格”を獲ることを目標とするようになりました。

岐阜県スポーツ科学センター御嶽濁河高地トレーニングセンターの虜に

メンバー同士で情報交換をする中で “高地トレーニング効果”に感心を持ち始めた頃、ちょうど2013年4月に濁河温泉高原スポーツリクリエーションセンターで開催されるという「市民アスリート本気合宿」へのお誘いをいただき、あの有名な“飛騨御嶽尚子ボルダーロード”を走れる喜びと、ランニングフォームを変えるために体幹を使った大きな身体の動かし方を効率良く体感できればと楽しみにしていた“認知動作型トレーニングマシーン”に乗れること、とにかくたくさん吸収したい!と思って参加しました。

マシーンは目的に応じて他にも色々あり、雪で埋れて使えなかったトラックも魅力のひとつで、これだけの施設と周囲の環境に恵まれながら、遠方からせっかくやって来るのに1泊2日ではあまりにももったいない!と思いました。 それ以来、チャンスがあれば引率いただいて月一回通い、日帰りでも少しでも多くのことを学んで帰りたい一心で、必死になってマシン2時間、ロード走2時間の練習をしました。

同年秋の2泊3日の合宿ではトラックを使ったインターバル走やロードでのロング走、御嶽登山での筋トレなど、工夫次第で幾通りものメニューを実施することが出来ると分かり、同じ内容でも高地で行うことで得られる効果も大きいことから(実際に私の場合は、帰阪してから2週間は全ての距離においてベストタイムが出ます)、すっかりこの環境の虜となってしまいました。その年の冬には念願の“国際資格”を取得できました。 時間と資金と運転技術があれば、毎週でも濁河温泉高原スポーツリクリエーションセンターへ通いたいほどです。

原 良和さん

原 良和さん

プロフィール

所属:蒼穹クラブウルトラランナー

400mトラックや林道を使ったクロカンロードでの距離走、登山、さらにインドアトレーニングも充実していますので、ゆっくり滞在しても飽きない魅力があります。

高地トレーニングは、有酸素能力を高めるための有効なトレーニングです。
ある程度「脚ができている」方が行うと、ロングレースにおける後半のスタミナ向上に役立つのではないでしょうか。

岐阜県スポーツ科学センター御嶽濁河高地トレーニングセンターでの2~3泊の短期トレーニングでも、充分効果はあると思います。逆に、4~5日と滞在するよりも集中して練習できるかもしれません。車でないとアクセスが難しい立地ではありあすが、時間をかけて行く値打ちがきっとあります。